桃の家系図2018、全143品種のうち63品種を新たに追加&桃の断面図に差し替えでバージョンアップしたよー\(^o^)/

死ぬかと思ったけど無事に完成しました…!


こんにちは、築地市場ドットコムのTwitterの中の人です。
昨年の夏コミ初日に公開しておかげさまで多くの方に楽しんで頂けた、桃の家系図。パワーアップした2018年版を無事に公開しましたー!\(^o^)/

★実寸サイズの画像はこちら
★【実録】桃の家系図がバズッた記念に、桃の3部作をまとめて公開しまーす\(^o^)/の記事はこちら

2018年版は写真とイラストどちらも併せて全143品種の桃を掲載。そのうち、63品種を新しく桃の断面図に差し替えたり、追加したりと色々死にそうになりながら頑張りました~。

 

桃の家系図2018が出来るまで


すでにTwitterにもまとめてはいるのですが、こちらのブログでも簡単にまとめておこうと思います。
まず最初に、苺の断面図カタログの時もそうでしたが、桃の品種リストというものを作成します。品種名、登録された年、主な産地などなど、必要事項をザックリとまとめたリストです。これをもとに、親の交配品種を辿っていき、新規で家系図を作成する時は下書きを行います。今回は去年作成した桃の家系図があったので、修正という形をとった為、下書きはしませんでした。

次に、リストをもとに桃の断面図の撮影画像をコツコツと集めていきまーす。これがもう本当に大変で、実は去年、桃の家系図を公開してからもずっと密かに桃シーズンが終わるまでコツコツと桃を集めていました。桃は晩生種だと10月頃まで出回るので、意外と集めようと思えば集める事ができちゃいます。そして、ありがたい事にフォロワーの皆様にどこでどんな桃が販売されていたかを教えて貰ったり、桃を送って頂いたりしたおかげで、中の人が予想してた以上に桃の断面図の画像が集まりました。本当にありがたい事です。

去年の桃の家系図をプリントして、今年新しく追加する桃の品種をどこに入れようか色々考えているところ。今年注目の桃は個人的に岐阜県の飛騨おとめでしょうか。なかなか東京方面には出回らない岐阜オリジナル品種の桃ですが、岐阜県のJAさんに頼み込んでわざわざ送って頂いたのでした。本当にありがとうございます!

桃の家系図は基本的にお仕事の空き時間でコツコツと進めています。大体、1日に10~30分くらい×2か月ちょいで2018年版は完成したのかな…。イラストで置き換えていた桃は、桃の断面図が捕獲出来たらすべて差し替えていき、バランスを取りつつ調整を重ねていきます。あと、親の交配品種もソースがネット上にしかないものは今回は除外しました。出来るだけ、生産者さんや品種を開発されたご本人、団体、JAさんなどにお電話やメールで直接問い合わせを行い、確実なソースがあるものだけを掲載しております。

なので、中にはこんな風に出所がよくわからない品種とかもあったり…。フォロワーさんにも協力して頂いたので、桃好きな皆さんで作り上げた桃の家系図でもあるのです!

そして、完成

去年と同じく夏コミ初日に公開しようかな~と思っていたのですが、いろいろ事情がありまして。でも頑張って8月以内には公開しましたよー。桃の品種リレーも折り返し地点です。秋頃まで一応桃の品種は揃ってはいるのですが、一般的なスーパーなどにはそれほど出回らないと思います。全国的に気軽に桃を手に取って頂けるのも、たぶん8月から9月上旬くらいかな?と思って早目に公開しました。
この桃の家系図は、クレジット(築地市場ドットコム)を消さなければ自由に印刷して勝手に使って貰っちゃってOKです。自分が食べた品種をチェックしてみたり、壁に貼ってみたりと、ご自由にお使い下さい。

 

中にはこんなに嬉しい使い方をして下さる企業さんや団体さんもいらっしゃいます。スーパーの桃売り場とか、桃スイーツを提供するお店などでも見かけたら是非教えてくださいねー!

こちらも併せてご覧ください。桃の家系図2018に掲載された桃の断面図を個別にお楽しみ頂けますよ。

早くも来年に向けて桃の捕獲はスタートしています

完成&公開したばかりでなんですが、明日からは葡萄の家系図のために葡萄を集めつつ、9月&10月の晩生種の桃も引き続き集めて行く予定です。もうね、ずっと、それこそ365日フルーツの断面図を延々と集めています。中の人の本業ってなんだっけ…と思う時もありますが(笑)楽しいからいいのです。
桃の家系図、「ここちょっと違うよー」とか早くも沢山のご指摘とアドバイスありがとうございます。足りてない部分はまた来年、更新する時のお楽しみに取っておきますね~。

おすすめの記事