豊洲夜市!『長十郎梨』 栃木県産 秀品 約5kg(10玉) ※常温

商品説明

「栃木のだけど、幻の長十郎梨が1回だけ入ってくるよ!」と言うので、確保してまいりました。消えゆく梨品種です。
懐かしいと感じる方も多いのではないでしょうか。
明治26年に神奈川県で発見された長十郎は、昭和初期までが全盛期。今ではほとんどみかけなくなりました。
硬い果肉をガリガリと囓ると、口いっぱいにほどよい甘みとみずみずしい果汁が広がります。

この商品は配達日指定が出来ません
配送 佐川急便

送料を確認する

お支払方法 カード ×銀行振込 代引き

のし対応

価格2,280円(税込)

販売期間:'18/10/12 00:00 ~ '18/10/13 08:30 販売終了

ログインしてお気に入り登録

ご注文前に必ずお読み下さい

  • 商品画像はイメージです。
  • ●佐川急便で発送します。

店舗からのお知らせ(豊洲市場ドットコム)

  • ※ギフト包装や紙袋等のご用意はできかねます。
    ※入荷状況によって、お届けが遅れる場合がございます。
    ※転売目的での購入はお断りいたします。
    ※同梱は「店舗名:豊洲市場ドットコム」の同梱可能商品と同梱可能です。他店舗との同梱は基本的にできかねます。

この商品に関するご質問、お問い合わせはこちらから

店舗 豊洲市場ドットコム
商品番号 T3872-S06060
セット内容 『長十郎梨』 栃木那県産 約5kg(10玉)
原材料名  
獲得ポイント ログインして確認
消費税率 8%軽減税率
消費期限 目安として到着から7日
保存方法 常温
販売情報 販売期間:'18/10/12 00:00 ~ '18/10/13 08:30 販売終了

長十郎が発見されたのは、明治26年。川崎市の大師河原の梨農家であった当麻辰次郎が、自分の梨園で他とは違った品種を発見し、自分の家の屋号をとり「長十郎」と命名しました。
長十郎が世に出てからしばらくして、梨の病気である黒星病が流行。ほとんどの品種が壊滅状態になる中、長十郎は被害が少なかったため、全国の栽培面積の8割を占めるほどの代表種となりました。
しかし昭和に入り、梨の病気を防ぐ技術が確立され、二十世紀梨が普及するとともに立場を奪われ、今や幻の梨ともいわれる品種です。

ランキング

  1. いくら

    いくら

  2. みかん

    みかん

  3. 蟹

  4. 紅まどんな

    紅まどんな

  5. おせち

    おせち

最近閲覧した商品とおすすめ商品