【令和3年産 新米】天栄米栽培研究会が作る米 天栄米『特別栽培米』福島県産コシヒカリ 2kg 白米

送料込

商品説明

日本で唯一、米・食味分析鑑定コンクールの国際大会において、9年連続で最高賞「金賞」を受賞した生産者「天栄米栽培研究会」が栽培するお米「天栄米」です。
福島県の中通り南部に位置する、天栄村。日本の原風景ともいうべき姿が残るこの村で、「天栄米」は栽培されています。日本一美味しいお米作りを目指す「天栄米栽培研究会」の会員がてがける、究極のお米「天栄米」を是非ご賞味ください。

◆特別栽培米天栄米
従来の栽培との比較で農薬の使用成分を50%削減し、肥料に有機物の肥料を使用して栽培された「天栄米」です。

■天栄米について詳しくはこちら

この商品は配達日指定が出来ません
配送 ヤマト運輸(福島)

送料を確認する

お支払方法 カード 銀行振込 代引き

×のし不可 ×メッセージ入れ不可

価格2,480円(送料・税込)

販売期間:10/18 00:00 ~ 12/13 08:00

12/6〜11出荷販売中

今すぐ購入する

ご利用いただけます

ログインしてお気に入り登録

ご注文前に必ずお読み下さい

  • 商品画像はイメージです。

この商品に関するご質問、お問い合わせはこちらから

店舗 天栄米栽培研究会
商品番号 T3975-S0007
セット内容 天栄米栽培研究会「特別栽培米天栄米」 福島県産 2kg 白米
原材料名 福島県産コシヒカリ
獲得ポイント ログインして確認
消費税率 8%軽減税率
賞味期限 出来るだけお早めにお召し上がりください
保存方法 冷暗所にて保存
販売情報 販売期間:10/18 00:00 ~ 12/13 08:00

■生産者「天栄米栽培研究会」
2007年に福島県岩瀬郡天栄村の村役場と地元農家が設立した栽培組織です。新しい無農薬農法の習得・実践、山間地の放棄田の再生などを通じ「収量より食味」「安心安全」という旗印の元に稲作に取り組んでいます。
天栄米栽培研究会は、米・食味分析鑑定コンクールの国際大会において、2008年の第10回に始まり、9年連続で国際総合部門で金賞を受賞しました。 2017年は惜しくも金賞を逃しましたが、2019年には10度目の金賞受賞を果たしています。
その受賞歴が証明する通り、米本来の商品力で勝負することにより、一般的に知名度の高い米どころ各地に全く引けをとらない高品質な米を生み出しています。

■天栄米栽培研究会の受領歴 / 米・食味分析鑑定コンクール国際大会(総合部門)
2008年(第10回)コシヒカリ 金賞1名
2009年(第11回)コシヒカリ 金賞3名
2010年(第12回)コシヒカリ 金賞1名、特別優秀賞1名
2011年(第13回)コシヒカリ 金賞1名、特別優秀賞1名
2012年(第14回)コシヒカリ 金賞1名
2013年(第15回)コシヒカリ 金賞1名
2014年(第16回)ゆうだい21 金賞1名
2015年(第17回)コシヒカリ 金賞1名
2016年(第18回)コシヒカリ ゆうだい21  金賞1名ずつ
2017年(第19回)ゆうだい21 特別優秀賞1名
2019年(第21回)ゆうだい21 金賞1名
※最終3次審査にノミネートされた検体について、審査委員の官能審査により、金賞もしくは特別優秀賞を決定します。

■恵まれた環境と栽培方法
米作りに適した環境が整う、天栄村。特に注目すべきが、栽培に使われている「水」です。
湧き水で村の水道水すべてを賄えるほど、水資源が豊かなこの村は「源流の村」ともよばれ、できるだけ水を汚さず、きれいな水を保つことを使命として尽力しています。
また、手間暇かかった栽培方法も美味しさの秘訣です。
一般的な米づくりでは最初に与えた肥料で味が決まってしまう中、ここでは半年かけて追肥や草取りなど細かく細かく行います。じっくり肥料を与えていくことで、稲の成長スピードがゆっくりとなり、味が格段に良くなるのです。

ランキング

  1. いくら

    いくら

  2. みかん

    みかん

  3. 蟹

  4. 紅まどんな

    紅まどんな

  5. おせち

    おせち

最近閲覧した商品とおすすめ商品