『さごし(さわら)』福井県産他 1尾(約600g~800g)※冷蔵【豊洲市場直送】t

商品説明

豊洲市場のベテランセリ人が、鮮度、身質を厳選してセリ落とします。
春の季語としても使われる魚ですが、 この時期の鰆は産卵期直前、厳寒の海で脂を蓄えています。 関東地方では冬の脂の乗った寒鰆が人気ですが、関西では春といえば鰆です。 臭みも無く淡白で繊細な味わいの魚ですので、刺身はもちろん西京漬けや塩焼き、フライなどでも美味しく頂けます。まずはお刺身で。残りは西京漬けにして存分にご堪能ください。
★豊洲市場直送!新鮮な魚介類はこちら

この商品は配達日指定が出来ません
配送 ヤマト運輸・日本郵政

送料を確認する

お支払方法 カード ×銀行振込 ×代引き

×のし不可 ×メッセージ入れ不可

価格2,300円(税込)

販売期間:5/7 00:00 ~ 5/13 08:00 販売終了

ログインしてお気に入り登録

ご注文前に必ずお読み下さい

  • 商品画像はイメージです。

店舗からのお知らせ(豊洲市場ドットコム(鮮魚販売店))

  • ※商品によっては、配送に2日以上掛かる地域(北海道,福岡県,佐賀県,長崎県,熊本県,大分県,宮崎県,鹿児島県,沖縄県、離島)への配送はお受けできかねます。 何卒、ご理解賜りますようお願い致します。

この商品に関するご質問、お問い合わせはこちらから

店舗 豊洲市場ドットコム(鮮魚販売店)
商品番号 T3921-S0534
セット内容 『さごし(さわら)』福井県産他 1尾(約600g~800g)
原材料名 『さごし(さわら)』福井県産他
獲得ポイント ログインして確認
消費税率 8%軽減税率
賞味期限 生ものなので早めにお召し上がりください。
保存方法 冷蔵
販売情報 販売期間:5/7 00:00 ~ 5/13 08:00 販売終了

鰆は回遊魚であり、旬は地域によって異なります。 晩春から初夏にかけて、産卵のため瀬戸内海で多く漁獲され、土佐や岡山などでは古来より卵や白子と共に食されてきた為、春が旬とされています。 一方、関東などでは産卵期前の脂が乗った冬の"寒鰆"が人気があり、12月〜2月にかけての冬が旬とされています。 岡山県では、古くから食されており、名物として"ばらずし"があります。 これは江戸時代に 備前岡山藩主 池田光政が一汁一菜令を布告した事で、 庶民たちは、たくさんの魚や野菜をまぜこんだ寿司飯を「一菜」とし、それに汁物を添えて、体裁を「一汁一菜」としたのが発祥です。

<出世魚である鰆の呼び名> 地方によって呼び名は異なりますが、 30〜40cmの若魚をヤナギ、40cm〜50cmはサゴシ、50〜60cmをナギ、 60cm以上のものをサワラと呼びます。 魚編に春と書かれるその呼び名にも由来があり、産卵期である春に瀬戸内海に入り込みこの時期に漁期を迎えることから「春を告げる魚」が字源となりました。サワラの「さ」は「狭い」という意味で、「わら」は「腹」、体が細長いため腹が狭く見えたことが名前の由来と言われています。

ランキング

  1. うに

    うに

  2. メロン

    メロン

  3. トマト

    トマト

  4. うなぎ

    うなぎ

  5. マンゴー

    マンゴー

最近閲覧した商品とおすすめ商品