青森シャモロック 宮内庁御料牧場に認められ、内外の賓客接伴に供されるのが「青森シャモロック」だ。この最高の血筋の鶏を、最高の肉質に育て上げる男、村越正和さんの「村越シャモロックパーク」から、まさに究極の地鶏肉を直送する新企画。 「青森シャモロック」は、青森県畜産試験場が20年もの歳月を掛けて開発した地鶏で、肉の旨味は「軍鶏」から、肉質の良さ、柔らかさは「横斑プリマスロック」から受け継ぐ
極上鶏だ。その証として言えるのは、青森シャモロックは、宮内庁御料牧場に雛鳥が納められている唯一の地鶏であること。年に数千羽が栃木県にある高根沢御料牧場に送られるという。皇室の晩餐会や園遊会などの宮内庁行事で食される、まさに究極のおもてなし用の鶏肉だ。青森県内では、16の農場だけが生産を許されており、なかでも今回紹介する、五戸にある「村越シャモロックパーク」の村越正和さんが育てるシャモロックが群を抜く。 風通しを良くするために土台の上に建てられた鶏舎の中は、もみ殻がたっぷりと敷かれている。飼育100日を過ぎた鶏舎のもみ殻を手に取っても、においがない。鶏の鳴き声もなく、ゆったりと座っている鶏さえいる。1㎡当たり3羽以下と驚異的に広々とした飼育環境は、鶏のストレスを減らし、最適のバランスに維持しているのだ。「いつも鶏に声をかけている」と、村越さんが言うように、愛情をかけて育てられている鶏たちは、村越さんが鶏舎に入ると集まってくるから凄い。孵化から出荷まで、村越さんが手塩にかけて育てる青森シャモロックは、抜群の旨さを誇る。 青森シャモロックは焼いても煮ても美味 食べ方は、何と言っても、シンプルな炭火焼きが旨い。特に骨付きモモ肉は秀逸だ。もちろん、ジューシーな胸肉、手羽元、手羽先、内臓、皮、どの部位もクセのない、優等生の美味である。鍋もお薦め。きりっとした味つけの軍鶏鍋が、青森シャモロックには合う。酒1、味醂1、醤油2、水6を煮立てた辛めの割り下で、すき焼き風に楽しむといい。煮えばなに溶き卵をからめれば、いくらでも食べられると思うほど旨い。具材はシンプルに長葱だけ。粉山椒があれば、なお良い。(文・株式会社 食文化 代表取締役社長 萩原章史)

お届け日の指定が可能です

村越さんの『青森シャモロック』解体済 正肉(モモ・ムネ・ササミ)1羽分(0.9〜1.1kg) ※冷蔵

8,023円(税込)

お届け日の指定が可能です

村越さんの『青森シャモロック』解体済 正肉(モモ・ムネ・ササミ)1羽分(0.9〜1.1kg)内臓付 ※冷蔵

8,383円(税込)

お届け日の指定が可能です

村越さんの『青森シャモロック』 一羽中抜き(1.8〜2.1kg)内臓付 ※冷蔵

6,480円(税込)

お届け日の指定が可能です

村越さんの『青森シャモロック』 一羽中抜き(2.1〜2.4kg)内臓付 ※冷蔵

7,303円(税込)

お届け日の指定が可能です

村越さんの『青森シャモロック』 一羽中抜き(1.8〜2.1kg) ※冷蔵

6,171円(税込)

お届け日の指定が可能です

村越さんの『青森シャモロック』 一羽中抜き(2.1〜2.4kg) ※冷蔵

6,994円(税込)

購入数を確認した上でボタンをクリックしてください。
商品によってはお届け日の指定が出来ないものがございますので、カートページで必ずご確認ください。

ランキング

  1. 『しもやけしらぬひ』

    『しもやけしらぬひ』

  2. 『さしゃ』

    『さしゃ』

  3. 9Lサイズ『極大天然ムキエビ』

    9Lサイズ『極大天然ムキエビ』

  4. 『訳アリはるみ』

    『訳アリはるみ』

  5. 『まぐろ三昧セット』

    『まぐろ三昧セット』

最近閲覧した商品とおすすめ商品