島内啓次

干満の差の大きさや流入する河川の多さ、そして含まれる養分の多さや塩分濃度の変化の大きさなどで日本一を誇る有明海は、36万枚もの網が張られる海苔の最大産地です。「とにかく良い海苔をつくりたい」と私はこの海で、20年以上もの間、様々な工夫を重ねてきました。
例えば、すでに絶滅が危惧されているアサクサノリを復活させようと、海苔の育種に携わってきました。まだ完璧な「アサクサノリ」ではありませんが、そのDNAを受け継ぐ海苔が出来上がり、今では『肥前海苔』というブランドで出荷しています。
また、海苔はしっかりと干出(潮の干満の差を利用して、海苔を海面から出して日光にあてること)すれば、人為的に他の雑草の繁殖を抑えなくてもよいということもわかりました。人為的な処理をせず、日光に十分当てて育った海苔は、青緑がかった黒を湛え、香りが立ち、歯切れは良いけれど決してモロくありません。
うま味が濃いので、熱いご飯と一緒に召し上がる際にも、醤油は必要ないかもしれません。甘味にも似た後味も併せてお楽しみください。

創業年:1980
代表者:島内啓次

0商品

0商品

ランキング

  1. カニ

    カニ

  2. みかん

    みかん

  3. 年末年始福袋

    年末年始福袋

  4. 紅まどんな

    紅まどんな

  5. おせち

    おせち

最近チェックした商品