豊洲市場の梨
お取り寄せ・通販

  豊洲市場青果棟1階で行われる競り

私たちはサイト名の通り、2018年10月11日に築地から移転した豊洲の新市場を拠点に活動しています。豊洲市場ではなしひとつとっても毎日、全国各地から青果棟1階に入荷し競りにかけられ相場が決まります。特に7〜10月の旬の時期には様々な産地から幸水、豊水、二十世紀、南水など色とりどりの品種が入ってきます。

一般的にスーパーや百貨店、高級フルーツ専門店などには、市場の仲卸が卸会社から競り落としたものを買い付け店頭まで運んで陳列されます。実店舗では輸送費や土地・建物、廃棄コストも考えて値付けしなければならないため市場の卸価格との差は大きくなります。

私たちネットショップの場合はそれらの費用が一切かかりません。これが当店が他より安く商品を提供できる大きな理由です。さらに出荷の当日に市場で仕入れて発送するだけでなく、場合によっては産地から直接お届け先(ご自宅)へ発送するので鮮度も抜群です。

毎朝、豊洲市場には日本各地からはもちろん海外からも観光客が訪れていますが、当サイトは現地に来なくても手軽にお買い得に旬のフルーツや野菜を購入できるグルメ通販サイトです。中々市場まで足を運べない方、新鮮な食品を手に入れたい方、お土産を買い忘れたり、スーパーで買うにも持ち帰るのが面倒な方もどうぞご利用ください。

豊洲市場に拠点を持つ
私たちだからこその規格

当サイトでは一般店頭のように1玉や2玉に小分けした和梨やギフト用の化粧箱に入った規格だけを販売しているのではありません。

・様々な産地、品種の食べ比べセット
・産地の選果で最も厳しい基準をクリアした最高等級の限定品
・ギフト需要の低下、収穫のピークで大量入荷などで相場下落した際の特別企画
・皮にスレ、キズがあるお得な訳あり品
・最新の技術により長期貯蔵した日本梨
etc

市場ならではの規格も案内しています。

産地箱そのまま手土産、おすそ分けにおすすめ
キズ・スレがあるお得な訳あり品
第一位

糖度13度以上で大玉は1%!
日持ちしない幸水の究極品
栃木県那須野「自信作(幸水)」

販売時期:7月下旬〜9月中旬

瑞々しくて強烈に甘い自信作の幸水

糖度基準は、13度以上。これは一般的な梨の糖度9〜10度を軽く上回り、メロンに匹敵します。 誰もが甘い!と感じる美味しさに加え、色・形が美しくシャリ感も抜群!その名の通りなしの名産地 栃木県那須野が自信を持って送り出す幸水梨の究極品です。 さらに豊洲市場ドットコムでは、全体の1%ほどしかない1玉300〜400gの大玉をご案内!

第二位

敬老の日の贈り物にオススメ!
梨栽培歴110年、鳥取県東郷の最上位品
「鶴の舞(二十世紀)」

販売時期:8月下旬〜9月下旬

見た目も美しい二十世紀梨「鶴の舞」
一玉ずつ袋に包んで化粧箱に詰めてお届けします

二十世紀の生産量日本一!鳥取県の東郷選果場 最高級ブランド。選果基準の糖度12.5度は、青梨としてこれ以上ない品質です。一玉ずつ和紙で包み化粧箱につめてお届けしますのでギフトの品としても一押しです。

第三位

1玉1kg?!超高糖度ジャンボ梨
栃木県「にっこり」

販売時期:10月下旬〜11月下旬

大きいもので1kgを優に超える超巨大高糖度梨「にっこり」

1996年に栃木県で誕生した超晩生種。大きなもので1玉1kgをゆうに超え、溢れ出す果汁が強烈に甘い極上果実です。 近年メディアに取り上げられ引き合いが強くなっていますが、当サイトでは産地と市場のネットワークを生かして超大玉サイズを限定確保!ご注文後、豊洲市場に入荷次第すぐに出荷します。

【赤梨】 幸水、豊水、新高(にいたか)、あきづき(秋月)、新興、南水、長十郎、愛宕(あたご)、にっこり、新水、彩玉(さいぎょく)、晩三吉(おくさんきち)、愛甘水(あいかんすい)、愛梨(あいり)、あきあかり、秋甘泉(あきかんせん)、秋映(あきばえ)、明水(あきみず)、王秋(おうしゅう)、喜水(きすい)、君塚早生(きみづかわせ)、きらり、秋泉(しゅうせん)、新甘泉(しんかんせん)、新雪(しんせつ)、多摩、豊月(ほうげつ)

【青梨】 二十世紀、ゴールド二十世紀、サンセーキ、かおり、秋麗(しゅうれい)、秀玉、越後錦、水秀、夏さやか、なつひめ、爽甘(そうかん)

■柿と並ぶ日本固有のフルーツ梨の歴史

日本で梨が食されていたとされる最も古い証拠は、登呂遺跡(弥生時代後期、1〜2世紀頃)から発掘された梨の種です。この頃は九州を皮切りに大陸から伝わった水稲耕作は始まっており、原始的な農耕が営まれていました。当時の梨はヤマナシに分類される野性品種ですが、自生地は山中ではなく集落の近辺に限られていました。そのため、梨は最初から日本に自生していたのではなく、稲作と同様に大陸から持ち込まれたと考えられています。

本格的な栽培技術が確立されたのは江戸時代。梨の栽培方法として一般的な棚栽培が広まったのもその頃です。当時は100を越える品種が栽培され各地にご当地梨が存在しましたが、現在に比べると美味しさに欠ける梨がほとんどでした。甘く食味が良い梨は、赤梨の長十郎、青梨の二十世紀が発見され、品種改良が盛んになった明治以降に生まれたものです。

同じ品種であれば、大きいものがおすすめです。「大玉=水っぽい」というイメージがあるかもしれませんが、その年の雨の量に大きく左右される柑橘などとは違い、梨は日当たりが良く、土や光合成で作られた栄養をたっぷり吸収できる恵まれた環境でなければ大きく育ちません。つまり、同じ品種でも大きいというのは、美味しい証拠でもあります。

また、左右の形が整っていて皮に傷がなくズッシリ重みがあるもの、果皮に色むらが無いものが品質の良い梨の特徴です。 梨は輪切りにした時、中心部が褐変していることがあります。これは“蜜症”と呼ばれるもので、蜜がたまりやすい豊水など一部の品種で起こりやすい現象です。蜜の部分は褐変しやすいですが、取り除けば問題なく食べることができますのでご安心ください。

梨は90%以上が水分です。そのため乾燥しないようビニール袋に入れ、野菜室で保存するのがおすすめです。晩生品種であれば1週間ほど日持ちしますが、あくまで生鮮果実ですのでお受け取り後は早めにお召し上がりください。

ランキング

  1. 2箱同時購入で1箱オマケ『二十世紀梨』鳥取県産 秀品

    2箱同時購入で1箱オマケ『二十世紀梨』鳥取県産 秀品

  2. 浜名湖食品 極大うなぎ蒲焼

    浜名湖食品 極大うなぎ蒲焼

  3. 高嶋さんグループの黄桃 山形県産

    高嶋さんグループの黄桃 山形県産

  4. 在庫処分特価 べこ政宗『牛タン(味噌)』

    在庫処分特価 べこ政宗『牛タン(味噌)』

  5. 美ら島あぐー豚の餃子

    美ら島あぐー豚の餃子

最近閲覧した商品とおすすめ商品