旬のフルーツトマトを食す

フルーツトマトとは、生育過程で水分を極限まで抑える等の特殊な栽培方法で作られた、糖度の高いトマトの事を指します。一般的なトマトの糖度は4〜6度と言われていますが、フルーツトマトは、高い物だと10度を超え、メロンに匹敵する甘さを持ちます。 地域によって、糖度が同じでも、その味わいは全く異なります。あなたのお気に入りのフルーツトマトが見つかります様に・・・

愛知〜「ロッソトマト」

「これはトマトじゃない。全く別の果実だ。」とは以前購入されたお客様の声。見ての通りとても肉厚で、ゼリー状の部分は非常に少なく、凝縮された旨味を存分に味わう事が出来ます。

熊本〜太陽の子「ロイヤルセレブ

塩田から生まれる高糖度の「塩トマト」。光センサー選果により、糖度10度以上という狭き門をクリアしたものだけが「ロイヤルセレブ」を名乗る事を許されます。その合格率は僅か1%と言われ、間違いなくフルーツトマトの最高峰と言えるでしょう。他産地では、安定供給のために季節によって糖度基準を変更しますが、JA八代は常にこの糖度基準を保ちます。それ故、収量が少ない事もありますが、絶対的な信頼を得ています。

長崎〜「高島フルーティトマト

かつて炭鉱の町として栄えた長崎県高島が、島の復興をかけて栽培に取り組むトマトです。青山のトマト専門レストランもご用達の逸品です。硬い食べ応え、濃厚な味と香り、日持ちもよく、毎年買われる根強いファンもいます。

静岡〜「スイートピュア

築地界隈の料理人が、銘柄指定で買っていくフルーツトマトです。外皮が硬く、しっかりとしたコクがあり、料理に使うと果肉の旨味を存分に味わう事が出来ます。ゼリーの部分には酸味も含まれており、比較的安価ながらも、フルーツトマトとしての完成度は高いです。生産者は僅か4名、一般流通はほとんどありません。

茨城〜「スーパーフルーツトマト」

大きいもので直径は10cm以上にもなります。一般的なフルーツトマトは枯死寸前まで水を抑えて育てる為、大玉には成り難い、この定説を打ち破ったのが、この「スーパーフルーツとまと」。果実の断面は網目の様に細かく分かれて、凝縮されている事が一目で分かります。業務箱の為、破格値でお届けします。

高知〜「夜須トマト

触ってみると、「まだちょっと硬いかな?」と思いますが、これが最高に美味な状態です。口の中に残る微かな酸味が後を引き、手が止まらなくなります。昨今は、とにかく甘みだけが重視されがちですが、適度な酸味があってこそ、総合的な旨味が際立つ、そう感じさせられるトマトです。南国・土佐の非常に長い日照時間によって成し得る、自然の味わい。業務箱に満杯でお届けしますので、味の変化を是非お楽しみください。

 

購入数を確認した上でボタンをクリックしてください。
商品によってはお届け日の指定が出来ないものがございますので、カートページで必ずご確認ください。

ランキング

  1. 豊洲市場開場1周年記念!『秋の果物福袋』

    豊洲市場開場1周年記念!『秋の果物福袋』

  2. 特大シャインマスカット 山梨県産

    特大シャインマスカット 山梨県産

  3. 川上みかん 愛媛県産 西宇和

    川上みかん 愛媛県産 西宇和

  4. 訳ありサンふじリンゴ 山形県産

    訳ありサンふじリンゴ 山形県産

  5. 浜名湖食品 極大うなぎ蒲焼

    浜名湖食品 極大うなぎ蒲焼

最近閲覧した商品とおすすめ商品