ミステリアスな伝承の残る大粒栗

新潟県産『村松の栗(手々打栗)』3L 約1kg ※冷蔵

商品説明

新潟県内で有数の栗産地、村松の「手々打栗」、最大サイズ3L、1粒が50gもある大粒栗です。
「手々打栗」は、とにかく大粒で美味しいことで有名です。
この地での栗の栽培は、大正時代の末期、牧地区の岡田大吉氏によってはじめられました。「丹波栗」として現在も名前が残っている当時の丹波地方から苗木を取り寄せ、山林に自生していた紫栗に接ぎ木をすることで、栗園の造成を開始。この丹波から取り寄せた苗の中に「手々打栗」がありました。

もともとの原種も大粒でしたが、さらに大きく仕上げるために、しっかり光があたるよう剪定が施されます。さらにその巨大栗を、氷温下で1か月もの間じっくり貯蔵することで、栗のでんぷん質が糖化され、甘味が増した状態に仕上がり、さらにもともとのねっとりとした食感がさらに増します。その食感はホクホクというよりも、まるでモンブランを思わせるような、しっとりとした口当たりです。
一粒でもかなりの満足感を楽しめる村松の「手々打栗」、ぜひご賞味ください。

この商品は配達日指定が出来ません
配送 佐川急便

送料を確認する

お支払方法 カード ×銀行振込 代引き

のし対応

価格3,280円(税込)

 販売終了

ログインしてお気に入り登録

ご注文前に必ずお読み下さい

  • 商品画像はイメージです。
  • ※こちらの商品は佐川急便での発送となります。
     最終時間帯指定(20-21時)をご選択頂いた場合、『19-21時』でのお届けとなります。
    ※出荷日が迫っていますので、お支払い方法はカード代引きからお選びください。

店舗からのお知らせ(豊洲市場ドットコム)

  • ギフト包装や紙袋等のご用意はできかねます。
    同梱が可能な場合、送料重複分は当サイトのポイント等でご返金致します。
    入荷状況によって、お届けが遅れる場合がございます。

この商品に関するご質問、お問い合わせはこちらから

ミステリアスな伝説をもつ巨大栗
「手々打栗」の由来は古く「爪あと栗」として伝承されています。
かつて、足利尊氏の息子、足利 義詮(よしあきら)が、都から逃れて身を寄せた寺の僧に丹波栗を献上された際、合戦の勝利を願い、爪あとをつけ土に埋めたところ、見事勝利することが出来たそうです。
それ以降、爪あとがくっきりと残っていたというミステリアスな伝説が残っています。

村松の巨大栗
もともと原種が大きかったらしいのですが、この村松の「手々打栗」は、とにかく大きくて美しいです。
この村松地区での栗栽培は、大正時代の末期、岡田大吉氏によって始められ、丹波地方から「丹波栗」の苗木を取り寄せ、地元に自生していた紫栗に接ぎ木することで広げていきました。

熟成させることで濃密な味になります
しっかり実が詰まったこの栗は、氷温下で一ヶ月寝かすことででんぷんが糖化され、非常に甘くなります。もともとネットリとした食感がさらに濃密になります。

熟成されるのは、手々打栗の中でも特に大きな「2L・3L」サイズのみ。普段の生活ではまずお目にかかれないビックサイズです。最大サイズの3Lは横幅5センチ、1粒あたり50gにもなります。

お薦め調理法

ゆで栗

ゆで方は栗を一昼夜水にひたし、鍋等に栗が浸かる程度に水を入れ、塩を加え、 約40〜50分位強火でゆでる。途中2〜3回よくかき混ぜるとよい。

渋皮煮

①栗は、傷をつけない様に鬼皮を剥く
②重曹・小さじ1えを加えた多めの水で20〜30分茹でる(沸騰したら火を弱める)
③湯をあけ、ぬるま湯をたっぷり鍋に入れ20〜30分茹でる。これを2回繰り返す。
④湯を捨て、熱いうちに渋皮を布巾で優しく取る。
⑤砂糖1キロ・水2.5カップ・重曹小さじ1を加え、栗を一晩漬け置きする。
⑥沸騰しないように弱火で30分程静かに煮る

ランキング

  1. 緊急スポット「スモークサーモン」が15パック ⇒ 送料無料・3,699円

    緊急スポット「スモークサーモン」が15パック ⇒ 送料無料・3,699円

  2. 究極の蜜入りリンゴ「こみつ」

    究極の蜜入りリンゴ「こみつ」

  3. 糖度12度以上のお手軽みかん味ロマン

    糖度12度以上のお手軽みかん味ロマン

  4. 今年は手に入らない…特大ズワイガニ生ポーション

    今年は手に入らない…特大ズワイガニ生ポーション

  5. とろける果肉と溢れる果汁「紅まどんな」

    とろける果肉と溢れる果汁「紅まどんな」

最近閲覧した商品とおすすめ商品