島酒を堪能!

東京都八丈島 坂下酒造『ジョナリー』 麦・さつまいも / 麦麹 25度 700ml 簡易包装 ※常温  

商品説明

坂下酒造は、伊豆諸島の焼酎づくり発祥の地とされる八丈島で大正14年に創業した島内でも最も小さいクラスの蔵です。
前任の杜氏が亡くなり酒造りを一時中断したものの、2021年1月に再開しました。

『ジョナリー』は、樫樽貯蔵酒に「黒潮」をブレンドしています。
「黒潮」は、白麹を使用し、常圧蒸留した二条大麦とさつま芋のブレンド焼酎です。

銘柄名は、開発者の奥様の名前。樽熟成の香りと芋由来のコクが特徴で、八丈島ではソーダ割で楽しむ通称「ジョナハイ」が人気の飲み方です。

※本商品は、天候等で船が欠航となった場合、予定期間にお届けできない可能性があります。予めご了承ください。

この商品は配達日指定が出来ません
配送 ヤマト運輸(東京都)

送料を確認する

お支払方法 カード 銀行振込 代引き

のし対応 ×メッセージ入れ不可

価格1,980円(税込)

10/10〜15出荷販売中 在庫数 19

今すぐ購入する

ご利用いただけます

ログインしてお気に入り登録

飲酒は20歳になってから
20歳未満の方への酒類の販売は行いません

ご注文前に必ずお読み下さい

  • 商品画像はイメージです。

この商品に関するご質問、お問い合わせはこちらから

店舗 坂下酒造有限会社
商品番号 T4319-S00003
セット内容 『ジョナリー』 麦・さつまいも / 麦麹 25度 700ml
原材料名 麦、麦麹、さつまいも
獲得ポイント ログインして確認
消費税率 10%標準税率
賞味期限
保存方法 冷暗所で保存

■坂下酒造
大正14年(1925年)設立。創業当初、大賀郷地区と三根地区に工場があり、その一部が磯崎酒造として独立し、三根地区の工場が坂下酒造となりました。
前任の杜氏が亡くなり5年ほど酒造りを休止したものの、2021年1月より製造を再開。2011年に蔵を閉じた磯崎酒造から代表銘柄「黄八丈」の原酒を引き継いでおり、「黒潮」、「ジョナリー」に加え「黄八丈」の酒造りを復活させました。

■八丈島
東京都心の南約290kmに位置。島の周囲は52kmほど、人口は7,126人(2022年2月1日)。
八丈島は伊豆諸島の焼酎づくり発祥の地。かつて、流人の島と呼ばれ、1853年に鹿児島から流罪となった丹宗庄右エ門が、九州のさつまいもを使った酒を伝え、島民に焼酎造りを教えたのが始まりで、その技術が、三宅島、大島、青ヶ島、神津島へと広がったとされています。伊豆諸島のなかでも酒造所が多くあります。 島の特産品には、焼酎のほか、黄色、樺色、黒色の3色を基調とした絹織物「黄八丈」があり、「本場黄八丈」として経済産業省伝統的工芸品および東京都産業労働局東京の伝統工芸品に指定されています。

ランキング

  1. 栗

  2. シャインマスカット

    シャインマスカット

  3. 梨

  4. おせち

    おせち

  5. 松茸

    松茸

最近チェックした商品