秋の味覚の代表格

『利平栗』熊本県産 秀品 2L 約1kg 簡易箱 ※冷蔵

商品説明

「利平栗」は、天津甘栗系品種と日本栗の交配により生まれた品種です。
通常の和栗よりも甘みが強く大粒で、でんぷん質が多いため甘さは濃厚、キメも細かく舌触りも非常に滑らかなのが特徴です。

こちらは、お試し規格【1kg】でお届けします。

この栗は栽培が非常に難しく、利平栗の栽培面積割合は、国産栗全体の中でもおよそ7.5%ほど(※)。(※平成29年産特産果樹生産動態等調査)
熊本県は、茨城県につぐ収穫量全国2位の大産地です。

鬼皮剥きは面倒ですが、渋皮には抗酸化作用のあるポリフェノールの一種、タンニンも多く含まれていますので、少し残して料理にするのもお勧めです。大粒の栗ご飯、甘さを生かした栗のポタージュなど、秋の食卓でお楽しみください。

※画像はイメージです。

この商品は配達日指定が出来ません
配送 佐川急便

お届け先が東京都の送料 1,045円(税込)

送料を確認する

お支払方法 カード ×銀行振込 代引き

×のし不可 ×メッセージ入れ不可

価格2,500円(税込)

2/3出荷□ 売り切れ

ログインしてお気に入り登録

ご注文前に必ずお読み下さい

  • 商品画像はイメージです。

この商品に関するご質問、お問い合わせはこちらから

店舗 大田市場店
商品番号 M004-707-3-00264
セット内容 『利平栗』熊本県産 秀品 2L 約1kg 簡易箱
原材料名 熊本県産 くり
獲得ポイント ログインして確認
消費税率 8%軽減税率
賞味期限 お早めにお召し上がりください。
保存方法 冷蔵

利平栗は日本を代表する品種で、岐阜県山県郡大桑村(現山県市)の土田健吉氏が1940年に国産栗と天津甘栗に用いられる中国栗とを掛け合わせて生み出しました。名前は土田家の家号「利平治」から付けられたとされています。
利平栗の粒はふっくらと丸い形をしていて、果頂部に産毛がたくさんあり、濃い茶色をしています。
鬼皮がとても固く剥きにくいのですが、渋皮は比較的剥きやすい栗です。果肉は適度に粉質で食感が良く、濃厚な甘さが際立ちます。香りも強く、茹で栗にすると絶品!渋皮煮にしても大変美味です。

お薦め調理法

鬼皮の剥き方

包丁の刃元で少し切り込みを入れ、熱湯に10分ほど浸けます。皮が少し柔らかくなったところで、、お尻の部分を切り落とし、切り口から包丁を入れ鬼皮を引っ張りながらむきます。

渋皮の剥き方

沸騰したお湯に鬼皮を剥いた栗を入れ、1〜2分茹で、触れる温度になったら手で皮をむきます。

ランキング

  1. うに

    うに

  2. みかん

    みかん

  3. いちご

    いちご

  4. マグロ

    マグロ

  5. せとか

    せとか

最近チェックした商品