天栄米栽培研究会が作る米『天栄米ゆうだい21』 福島県産 2kg 白米 【令和元年度産】

送料込

商品説明

2018年に産地品種銘柄に登録された、福島県が今最も力を入れている品種「ゆうだい21」。天栄村では2012年から同村の天栄米栽培研究会による試験栽培を開始し、4年越しでようやく販売にこぎつけることができました。
「ゆうだい21」は冷めても美味しさが損なわれないのが最大の特長。粘り気、甘さ、硬さといった食味もコシヒカリ以上と、今後期待される品種です。

この商品は配達日指定が出来ません
配送 ヤマト運輸(福島)2017

送料を確認する

お支払方法 カード 銀行振込 代引き

×のし不可 ×メッセージ入れ不可

価格2,700円(送料・税込)

12/16〜21出荷販売中

カートへ入れる

ログインしてお気に入り登録

ご注文前に必ずお読み下さい

  • 商品画像はイメージです。

この商品に関するご質問、お問い合わせはこちらから

店舗 天栄米栽培研究会
商品番号 T3975-S0013
セット内容 天栄米栽培研究会が作る米『天栄米ゆうだい21』 福島県産 2kg 白米 【令和元年度産】
原材料名 福島県産 ゆうだい21
獲得ポイント ログインして確認
消費税率 8%軽減税率
賞味期限 出来るだけお早めにお召し上がりください
保存方法 冷暗所にて保存

◆天栄米栽培研究会とは?
国内外の優秀な米が美味しさを競い合う最大規模のコンクール、それが「食味分析鑑定コンクール」です。
このコンクールで5年連続金賞を受賞した団体には「ゴールドプレミアムライスAAA(トリプルA)」という称号が与えられる中、天栄村研究会が作ったお米(天栄米)は、なんと9年連続で金賞を受賞。まさに米栽培のプロ集団なのです。

◆天栄村の恵まれた環境と栽培方法
米作りに適した環境が整う、天栄村。特に注目すべきが、栽培に使われている「水」です。湧き水で村の水道水すべてを賄えるほど、水資源が豊かなこの村は「源流の村」ともよばれ、できるだけ水を汚さず、きれいな水を保つことを使命として尽力しています。
また、手間暇かかった栽培方法も美味しさの秘訣です。一般的な米づくりでは最初に与えた肥料で味が決まってしまう中、ここでは半年かけて追肥や草取りなど細かく細かく行います。じっくり肥料を与えていくことで、稲の成長スピードがゆっくりとなり、味が格段に良くなるのです。

ランキング

  1. 究極の蜜入りリンゴ こみつ 青森産

    究極の蜜入りリンゴ こみつ 青森産

  2. 『年末福袋2019』タラバガニ・ズワイガニ・黒毛和牛・ローストビーフ

    『年末福袋2019』タラバガニ・ズワイガニ・黒毛和牛・ローストビーフ

  3. 浜名湖食品 極大うなぎ蒲焼

    浜名湖食品 極大うなぎ蒲焼

  4. 川上みかん 愛媛県産 西宇和

    川上みかん 愛媛県産 西宇和

  5. 訳ありサンふじリンゴ 山形県産

    訳ありサンふじリンゴ 山形県産

最近閲覧した商品とおすすめ商品