【シーズン最後の150箱】果物の女王と呼ばれる世界三大美果の一つ

『生マンゴスチン』タイ産 Mサイズ 12玉 ※常温

商品説明

世界三大美果の1つ、果物の女王とも呼ばれる「生マンゴスチン」がタイから航空便で豊洲市場に入荷します。
マンゴスチンは4〜5月に最盛期を迎え、日本への輸入は冷凍が一般的です。そのため、生のマンゴスチンは店頭でもほとんど見かけることができません。航空便で豊洲市場へ入ってくるのでコストがかかりますが、品質も鮮度も船便に比べて格段に良い状態でお届け可能です。
食べる際は、マンゴスチンを両手で包み込むように持ち、親指でヘタを果実に少し強く押しこむようにすると実が縦に割れて簡単に食べることができます。
★今の時期おすすめのフルーツはこちら

この商品は配達日指定が出来ません
配送 佐川急便

送料を確認する

お支払方法 カード 銀行振込 代引き

のし対応

価格2,980円(税込)

 販売終了

ログインしてお気に入り登録

ご注文前に必ずお読み下さい

  • 商品画像はイメージです。

店舗からのお知らせ(豊洲市場ドットコム)

  • ※ただいま注文が殺到しており、同梱でのお届けが難しい状況です。予めご了承ください。
    ※ギフト包装や紙袋等のご用意はできかねます。
    ※入荷状況によって、お届けが遅れる場合がございます。
    ※転売目的での購入はお断りいたします。

この商品に関するご質問、お問い合わせはこちらから

店舗 豊洲市場ドットコム
商品番号 T3872-S6835
セット内容 『生マンゴスチン』タイ産 Mサイズ 計12玉
原材料名 生マンゴスチン(タイ産)
獲得ポイント ログインして確認
消費税率 8%軽減税率
消費期限 目安として到着後約7日
保存方法 常温
販売情報  販売終了

【ビクトリア女王も認めた味】
大航海時代の大英帝国のビクトリア女王が「(海を越えた)自分の領土にマンゴスチンがありながら、それを食べることができない」と非常に残念がったと伝えられるマンゴスチン。
「クイーン・オブ・フルーツ」(果物の女王)の異名にふさわしい、魅惑の果実です。

【マンゴスチンの食べ頃・保存方法】
マンゴスチンは熟すにつれ、薄黄緑色からだんだん赤みが濃くなっていき、最終的には黒紫色へと変化します。この色になったころが食べ頃です。
一見、皮が硬そうに見えますが、食べ頃になると適度な水分を含み、ほどよい弾力が出てきます。食べ頃を過ぎてしまうと、皮が乾燥して固くなってしまいますので、少し注意しながらタイミングを見ていただければと思います。
保存する場合は、湿った新聞紙などに包んで、必ず冷蔵庫で保管するようお願いします。

ランキング

  1. 茨城県三和園芸 ホオズキ

    茨城県三和園芸 ホオズキ

  2. A5限定 黒毛和牛 仙台牛 1kg 

    A5限定 黒毛和牛 仙台牛 1kg 

  3. 旬のくだもの 桃

    旬のくだもの 桃

  4. 豊洲割烹便・鮮魚ボックス

    豊洲割烹便・鮮魚ボックス

  5. うなぎ処 京丸 特大ウナギ

    うなぎ処 京丸 特大ウナギ

最近閲覧した商品とおすすめ商品